A邸(亀山市)

 室内の側面と天井の壁は赤身をつかわずに白身のみを厳選した『杉の無垢材』を、床は肌目が緻密な重硬で強靭な『水目桜の無垢材』を使用しています。

 また、外壁には伝統的材料である『焼杉』(やきすぎ)を使用。焼杉の利点は、杉板の表面を焦がし、炭化状にしておくことで、
①「初期の着火性を低くし、耐火性能を持たせる」
②「風雨にさらされる杉板の耐久性を高める」
といったことがあげられます。

House Date

新築・リフォーム
新築
スタイル
木を感じる家
階層
2階建
用途
個人住宅
延床面積
~125㎡
構造
木造
設計種別
フルオーダー
施工日