Model House 潮見ヶ丘

 外観は、片流れ屋根の組み合わせでスタイリッシュな印象に。内装は、チェリー柄を採用し、落ち着いた雰囲気に仕上げてあります。屋根には将来的に太陽光発電を載せることも想定し、構造計算をしています。

 リビング空間の中でよいアクセントとなっているテレビの背面の壁は、トイレへの動線の視線防止にも。また、リビングと繋がる和室は、玄関からも出入りできるように設計してある為、利用方法の幅が広がります。

 2階は全室南向きにレイアウト。さらに、各部屋からバルコニーへアクセスができます。主寝室には書斎スペースやウォークインクローゼトも。

 耐震や使い勝手を考えた経済的で合理的な住まいが完成しました。

House Date

新築・リフォーム
新築
スタイル
洋風
階層
2階建
用途
個人住宅
延床面積
~125㎡
構造
テクノストラクチャー
設計種別
パターン
施工日